メインメニューを開く
接続路線
RP4
国道10号
RP2+l RP4wnRP2
国道201号
RP2xRP4 RP4xRP4
福岡県道25号
RP23+n RP4
←↓国道201号
RP4oW
長峡川
RP4oW
今川
RP4oW
江尻川
RP4xRP2
福岡県道246号
RP4xRP2
福岡県道249号
RP4oW
祓川
RP2K+l RP4wenRP2 RP2K+r
RP2 RP4yRP2 RP2
福岡県道28号
RP2xRP2 RP2oRP2 RP2xRP2
国道10号→
RP2 RP2esRP2 RP2Kr
SKRZ-G2uq SKRZ-G2uq
日豊本線
RP2Kl RP2wsRP2
椎田道路方面
国道10号標識

行橋バイパス(ゆくはしバイパス)は、福岡県京都郡苅田町から同県行橋市に至る、全長約5kmの国道10号バイパスである。北大道路の一部を構成しており、苅田地区の国道10号と椎田道路(椎田バイパス)を結ぶ。

行橋市街の旧国道10号は片側1車線であったが、高度経済成長期以降になると交通量が増加し、慢性的な渋滞が発生するようになった。この頃、北九州 - 大分間の国道10号でも交通渋滞が発生するようになり、国道10号の道路拡幅やバイパス道路の建設が急がれた。この行橋バイパスも渋滞の緩和を目的として建設され、1991年(平成3年)に暫定2車線で開通した。旧道は国道201号福岡県道28号直方行橋線・市道へ格下げされている。

近年、さらなる交通量の増加に伴い4車線化工事が行われ、2010年(平成22年)12月17日に完成した。

目次

概要編集

  • 起点:福岡県京都郡苅田町与原(国道201号終点)
  • 終点:福岡県行橋市辻垣
  • 全長:5.4km
  • 規格:第3種1級
  • 道路幅員:30.0m
  • 車線数:完成4車線
  • 車線幅員:3.5m
  • 設計速度:80km/h

沿革編集

交差する道路編集

  • 上側が起点側、下側が終点側。左側が上り側、右側が下り側。
交差する道路 交差する場所 門司から
(km)
国道10号 北九州方面
国道201号 - 京都郡
苅田町
二崎
県道25号門司行橋線 二先山
県道246号沓尾大橋線 行橋市 金屋
県道249号中州平田線 今井
県道28号直方行橋線 国道10号 豊前方面 辻垣 38.1
国道10号(椎田道路接続) 大分中津方面

関連項目編集

外部リンク編集