メインメニューを開く

衛生害虫(えいせいがいちゅう)とは、人間や家畜に対して害を与える昆虫およびダニ類などのことである[1]

目次

概要編集

種類としては「毒・吸血などで直接的に害を与えるもの」、「病原体を媒介するもの」、「不快感を与えるもの」などが挙げられる[1]。また、間接的な害を与えるものしては森林および農作物に食害を与えるものが存在する[2]

また1995年には外来種であるオーストラリア原産のセアカゴケグモ大阪府で確認され、 以来2013年(平成25年)現在で全国23自治体が確認されている[2]

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集