表原 立磨(おもてはら たつま、1975年昭和50年)1月21日 ‐ )は、日本政治家徳島県阿南市長(1期)。元阿南市議会議員(2期)。

表原 立磨
おもてはら たつま
生年月日 (1975-01-21) 1975年1月21日(47歳)
出生地 日本の旗 徳島県阿南市
出身校 関西外国語大学
所属政党自由民主党→)
無所属
公式サイト 2019年 阿南市長選挙 立候補者 表原たつま 流れを変えよう!!新時代の阿南。

当選回数 1回
在任期間 2019年12月7日 - 現職

当選回数 2回
在任期間 2015年11月 - 2019年8月
テンプレートを表示

来歴編集

徳島県阿南市富岡町出身。阿南市立富岡小学校阿南市立阿南中学校徳島県立富岡西高等学校関西外国語大学英米語学科卒業。1998年、大和実業株式会社(大阪・飲食業)に入社し、2008年に独立起業。有限会社茶夢(阿南・宿泊業)の代表取締役就任。2015年には一般社団法人阿南青年会議所理事長に就任。また、阿南商工会議所青年部理事などを歴任。

2015年11月、阿南市議会議員補欠選挙に無所属で出馬し、7,627票を獲得しトップ当選。2017年の市議会議員選挙でも再選を果たした。

2019年8月、任期満了(2019年12月6日)に伴う阿南市長選挙へ無所属での立候補を表明[1]。同年11月10日執行の市長選に立候補し、現職の岩浅嘉仁を破り、初当選した[2][3]。12月7日、市長就任。

※当日有権者数:61,212人 最終投票率:52.94%(前回比:+0.67pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
表原立磨44無所属16,644票51.95%
岩浅嘉仁65無所属15,392票48.05%

2022年7月19日、帰宅後に37度台の発熱があり、20日朝に自宅で行った簡易検査キットの検査の結果は陰性だったが、20日午後、市内の医療機関で新型コロナウイルスの抗原検査を受けたところ、陽性が確認された[4]

脚注編集

外部リンク編集


公職
先代
岩浅嘉仁
  阿南市長
第17代:2019年 -
次代
(在任中)