裁判所書記官研修所

裁判所書記官研修所(さいばんしょしょきかんけんしゅうじょ)は、かつて存在した日本最高裁判所の研修機関である。裁判所書記官裁判所速記官裁判所事務官等の養成、研修、研究等を行ってきたが、2004年(平成16年)4月に家庭裁判所調査官研修所と統合され、裁判所職員総合研修所が新設され、裁判所書記官研修所は廃止された。

沿革編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

外部リンク編集