西中島駅

日本の愛知県中島郡起町(現・一宮市)にあった名古屋鉄道の駅(廃駅)

西中島駅(にしなかじまえき)は、愛知県中島郡起町(現・一宮市小信中島)にあった、名古屋鉄道起線軌道=路面電車)の電車停留所廃駅)である。

西中島*
にしなかじま
NISHI-NAKAJIMA
尾張中島 (0.5 km)
(0.5 km)
所在地 愛知県中島郡起町
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 起線
キロ程 4.8 km(八幡町起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1930年(昭和5年)
廃止年月日 1954年(昭和29年)6月1日**
備考 ** 1953年(昭和28年)6月1日休止
* 1949年に工業学校前駅から改称
テンプレートを表示

歴史編集

その他編集

隣の駅編集

名古屋鉄道
起線
尾張中島駅 - 西中島駅 - 起駅

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 今尾2008 では1924年(大正13年)2月1日開業[2]

出典編集

参考文献編集

  • 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年。 
  • 今尾恵介(監修)日本鉄道旅行地図帳』 7 東海、新潮社、2008年。ISBN 978-4-10-790025-8 
  • 生田誠 『名鉄の支線、廃線』 下巻、アルファベータブックス、2020年。ISBN 978-4-86598-862-8 
  • 徳田耕一編著 『名鉄の廃線を歩く』JTBパブリッシング、2001年。ISBN 978-4-533-03923-2 


関連項目編集