メインメニューを開く

西山慶樹

日本のバレーボール選手

西山 慶樹(にしやま けいき、1988年10月19日 - )は、日本の女子バレーボール選手。京都府京都市出身。ニックネームはケイキプレミアリーグJTマーヴェラスに所属していた。同チームに所属していた西山由樹は実姉。

西山 慶樹
Keiki Nishiyama
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-10-19) 1988年10月19日(30歳)
出身地 京都府京都市
ラテン文字 Keiki Nishiyama
身長 176cm
体重 66kg
血液型 B型
選手情報
愛称 ケイキ
ポジション WS
指高 230cm
利き手
スパイク 295cm
ブロック 285cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

実姉の由樹の影響で、小学校4年生からバレーボールを始める。京都橘高等学校時代はエースとして春高バレー(準優勝・3年時)、国体インターハイ(3位)に出場し、2006年アジアジュニア選手権(準優勝)、2007年世界ジュニア選手権(3位)を経験した。

2007年、JTマーヴェラスに入団。同年4月開催の日韓Vリーグトップマッチで公式戦デビューを飾った。

2008年、第1回アジアカップ女子大会の日本代表メンバーに選出された。

2013年4月22日、所属チームより2012-2013シーズン限りでの現役引退が発表された。第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が選手としての最後の舞台となる[1]

球歴編集

  • 所属チーム履歴
陵ヶ岡小→花山中→京都橘高等学校JTマーヴェラス(2007-2013年)

背番号編集

  • 19(2007年 - 2008年)
  • 12(2008年 - 2013年 )

脚注編集

  1. ^ 谷口雅美選手、大友愛選手、吉澤智恵選手、西山慶樹選手退部のお知らせ JTマーヴェラスオフィシャルサイト 2013年4月22日付

外部リンク編集