メインメニューを開く

西山由樹

西山 由樹(にしやま ゆき、1986年6月4日 - )は、日本の女子元バレーボール選手。京都府京都市出身。ニックネームはユキ

西山 由樹
Yuki Nishiyama
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-06-04) 1986年6月4日(32歳)
出身地 京都府京都市
ラテン文字 Yuki Nishiyama
身長 184cm
体重 65kg
血液型 O型
選手情報
愛称 ユキ
ポジション WS
指高 240cm
利き手
スパイク 295cm
ブロック 291cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

小学校5年生からバレーボールを始める。京都市立花山中の3年間で165cmから181cmに身長が伸びた。3年時、都道府県対抗大会に出場、オリンピック有望選手に選ばれた。

京都橘高等学校時代は2年時に、小酒翔子らと共に京都橘高校中心の選抜チームで国体優勝。またエースとして春高バレー(ベスト8)やインターハイ(ベスト4)に出場し、2004年アジアジュニア選手権、2006年世界ジュニア選手権を経験した。

2005年、JTマーヴェラスに入団。第12回Vリーグでは、開幕からベンチ入りを果たし、パワフルなジャンプサーブを買われて主にピンチサーバーとして起用された。

06-07V・プレミアリーグでは、故障のために出場機会なし。シーズン終了後、ミドルブロッカーへコンバートされる。07-08V・プレミアリーグでは、再び故障のため開幕メンバーから外れるが、シーズン中盤に復帰。

08-09V・プレミアリーグでは、久保雅の故障により2009年2月1日の対日立佐和リヴァーレ戦で、念願の初スタメンに抜擢された。高さを活かしたブロックと、迫力のあるライトオープンを武器にシーズン終了までスタメンを守り通す。シーズン終了後に、ウイングスパイカーへの再コンバートが発表された。

2011年5月にJTを退社[1]し、同年、実業団のJAぎふに移籍した[1]

JTマーヴェラス所属の西山慶樹は実妹である。

球歴編集

  • 所属チーム履歴
陵ヶ岡小→花山中→京都橘高等学校JTマーヴェラス(2005-2011年)→ JAぎふ(2011-2012年)

脚注編集

  1. ^ 第2回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会 公式プログラム 28ページ

参考文献編集

外部リンク編集