諸原駅(もろはらえき)は、かつて広島県御調郡御調町(現尾道市)市(いち)諸原550に位置していた、尾道鉄道廃駅)である。

諸原駅
もろはら
MOROHARA
(1.7 km)
(2.1 km)
所在地 広島県御調郡御調町(現尾道市)市(いち)諸原550
北緯34度29分34.3秒 東経133度08分37.8秒 / 北緯34.492861度 東経133.143833度 / 34.492861; 133.143833座標: 北緯34度29分34.3秒 東経133度08分37.8秒 / 北緯34.492861度 東経133.143833度 / 34.492861; 133.143833
所属事業者 尾道鉄道
所属路線 尾道鉄道線
キロ程 15.0 km(尾道起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1926年大正15年)4月28日
廃止年月日 1957年昭和32年)2月1日
備考 路線廃止に伴う駅廃止
テンプレートを表示

概要編集

2面2線の地上駅で、交換可能駅である。また、急勾配のため、スイッチバック駅でもあった。

歴史編集

駅周辺編集

現状編集

尾道鉄道廃止後、駅跡は生活道路として利用されている。また、廃止前の頃のの木は現在も残っている。

隣の駅編集

尾道鉄道
尾道鉄道線
畑駅 - 諸原駅 - 市駅(いちえき)

脚注編集

参考文献編集

  • 尾道学研究会 『タイムスリップ・レール…オノテツ』(初版)尾道学研究会、2011年3月31日。 

関連項目編集

外部リンク編集