谷戸川

東京都世田谷区を流れる河川

谷戸川(やとがわ)は、東京都世田谷区内を流れる河川。幹川水路長は3.5キロメートル[1]河川法適用外の公共溝渠である[2]

谷戸川
Yato River at Seikado.jpg
静嘉堂緑地東側(世田谷区岡本2丁目)
水系 一級水系 多摩川
種別 公共溝渠
流域面積 3.5 km²
河口・合流先 丸子川(世田谷区岡本)
流域 東京都世田谷区
テンプレートを表示

概要編集

 
砧公園内の流れ

世田谷区千歳台二丁目付近に源を発し、小田急線を渡るまでは暗渠を南に流れる[2]祖師ヶ谷大蔵駅周辺からは一部を除いて開渠となり世田谷区立山野小学校の西を通過する。さらに砧公園を南北に貫流して世田谷区岡本に入ると、近隣の仙川から取水・浄化された水が加わる[3]。岡本二丁目で丸子川に合流する。

合流点の手前の静嘉堂緑地北側には、世田谷区によって親水公園が整備されている[1]

橋梁編集

  • 一之橋
  • 稲荷橋
  • 谷川橋
  • 横根橋

脚注編集

  1. ^ a b 北川善廣, 吉崎達彦, 山口浩三「世田谷区谷戸川下流部の河川空間デザイン (PDF) 」2008年、2020年10月31日閲覧。
  2. ^ a b 北川善廣, 山口浩三, 吉武成寛「世田谷の河川環境整備に関する調査研究」『水利科学』第55巻第1号、水利科学研究所、2011年、 68-98頁、 doi:10.20820/suirikagaku.55.1_68ISSN 0039-4858NAID 1300058520492020年11月10日閲覧。
  3. ^ 仙川の取水施設(岡本三丁目40番地)の説明看板。