豊岡市立弘道小学校

兵庫県豊岡市にある小学校

豊岡市立弘道小学校(とよおかしりつこうどうしょうがっこう)は、兵庫県豊岡市出石町内町にある公立小学校。自然を生かしたクラスター配置という独特のつくりで、各学年の教室や体育館などが別々の建物として独立していることが最大の特徴である。マツコ&有吉の怒り新党というテレビ番組で日本で珍しい学校BEST3に取り上げられたこともある。2021年の校区は谷山、下谷、材木、魚屋、東條、寺町、鉄砲、内町、八木、本町、宵田、田結庄、小人、柳、馬場、町分、伊木、川原、松枝、弘原(一部)、日野辺(一部)である[2]

豊岡市立弘道小学校
出石弘道小学校.jpg
過去の名称 出石小学校
弘道小学校
弘道館尋常高等小学校
弘道国民学校
弘道小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 豊岡市
設立年月日 1873年3月17日
創立記念日 6月17日
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 豊岡市立出石中学校[1]
学期 3学期制
所在地 668-0214

北緯35度27分54.0秒 東経134度52分44.0秒 / 北緯35.465000度 東経134.878889度 / 35.465000; 134.878889座標: 北緯35度27分54.0秒 東経134度52分44.0秒 / 北緯35.465000度 東経134.878889度 / 35.465000; 134.878889
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1782年(天明2年)- 出石藩藩校として弘道館が命名される。
  • 1873年(明治6年)3月17日 - 出石小学校と改称する。
  • 1876年 (明治9年) 3月26日-出石大火にて校舎焼失。松枝の空家や宗鏡寺を仮校舎とする。
  • 1878年 (明治11年) 7月21日-内町新築の校舎落成。
  • 1880年 (明治13年)1月15日 - 弘道小学校と改称する。
  • 1933年(昭和8年)11月22日 - 弘道館尋常高等小学校と校名変更する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 弘道国民学校と改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 弘道小学校と改称する。
  • 1991年(平成3年)6月17日 - 新校舎入校式を行う。その日を創立記念日とする。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 市町合併により、豊岡市立弘道小学校となる。

卒業後の進路編集

新校舎の特色編集

オープンクラスター方式編集

学級の個性を大事にする為、1学年を1単位としてワークスペースを設けた。

多目的スペースのネットワーク化編集

合同授業にも対応出来るよう、6つのワークスペースの総合機能を持つメディアセンターを中央に設けた。

マルチ・コーヴ編集

教室+ワークスペースの学年ユニットに様々なコーヴ(小コーナー)を設けた。

学年クラスター分舎方式編集

年齢別に3グループに分け、それぞれ独立した家を持たせた[4]

著名な出身者編集

 
出石総合支所(旧弘道小学校跡地)に立つ石碑

弘道小学校の児童数の変遷編集

2006年度(平成18年度)       271人
2010年度(平成22年度)       213人
2013年度(平成25年度)      225人
2016年度(平成28年度)       222人
2019年度(平成31年度)         223人
2020年度(令和2年度)        227人
2021年度(令和3年度)        214人

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集