豊田通商ペトロリアム プライベート リミテッド

豊田通商ペトロリアム プライベートリミテッド: Toyota Tsusho Petroleum Pte. Ltd. )は、シンガポールに本社機能を置き、東京都港区港南2丁目に東京支社を構える豊田通商グループの船舶用燃料専門商社

豊田通商ペトロリアム プライベートリミテッド
Toyota Tsusho Petroleum Pte. Ltd.
豊田通商株式会社 東京本社(品川フロントビル).JPG
東京支社が入居する品川フロントビル
種類 株式会社
略称 TTP
本社所在地 シンガポールの旗 シンガポール
10 Shenton Way # 13-04/06 Mas Bldg., SINGAPORE 079117[1]
設立 1989年(平成元年)2月
業種 卸売業
事業内容 船舶燃料油(バンカーオイル)、石油製品の販売
代表者

代表取締役社長 

片岡 茂忠[1]
資本金 2百万シンガポールドル[1]
売上高 1,251百万米ドル [1](2016年3月末)
従業員数 63名[1](2017年4月)
支店舗数 世界5拠点(シンガポール東京都ロンドン上海ニューヨーク
決算期 3月31日
主要株主 豊田通商[1]
主要子会社 Toyota Tsusho Petroleum USA Inc.
外部リンク http://www.toyota-tsusho-petroleum.com/jp/
特記事項:豊田通商グループ企業
テンプレートを表示

2008年にはシンガポール政府発行のライセンスを取得し、日系企業唯一の自社バージ(燃料補給専用タンカー)による洋上給油事業を展開している。

沿革編集

  • 1989年2月
    • 株式会社トーメンシンガポール支店 石油部が分離独立し、Toyomenka Petroleum (Singapore) Pte. Ltd.を設立(株式会社トーメン100%子会社)
  • 1990年4月
    • 社名をTomen Petroleum (Singapore) Pte. Ltd.に変更
  • 2004年7月
    • 株式の25%を株式会社トーメンから豊田通商株式会社へ譲渡 社名をTomen Toyota Tsusho Petroleum (Singapore) Pte. Ltd. に変更
  • 2006年4月
    • 豊田通商株式会社の100%子会社になる
  • 2008年5月
    • シンガポール港湾局(MPA)からバンカーオイルの供給ライセンスを取得
  • 2008年7月
    • 社名をToyota Tsusho Petroleum Pte. Ltd. に変更
  • 2008年12月
    • 上海駐在員事務所(SHANGHAI REPRESENTATIVE OFFICE)開設
  • 2009年9月&12月
    • シンガポールにて22,000dwt(当時世界最大)のバンカータンカー2隻の運航を開始
  • 2010年4月
    • ロンドン支店設立
  • 2013年7月
    • 米国に現地法人 Toyota Tsusho Petroleum USA Inc. を設立

事業所編集

  • シンガポール本社
    • 10 Shenton Way # 13-04/06 Mas Bldg., SINGAPORE 079117
  • 東京支社
  • ロンドン支店
    • 6TH FLOOR, 88 WOOD STREET, LONDON EC2V 7DA, U.K.
  • 上海駐在員事務所(SHANGHAI REPRESENTATIVE OFFICE)
    • #1202, No. 1196 Century Avenue, Century Link Tower 2, Pudong New District,Shanghai 200122, China
  • 米国子会社(TOYOTA TSUSHO PETROLEUM USA INC.)
    • 17th floor, 805 3rd Ave, New York, NY 10022 U.S.A.

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

豊田通商ペトロリアム プライベートリミテッド 日本語公式HP