メインメニューを開く

豊田 鐵郎(とよだ てつろう、1945年8月23日[2] - )は、日本の実業家。豊田自動織機の社長、後に会長。トヨタ自動車の初代会長豊田英二の二男である。

とよだ てつろう
豊田 鐵郎
生誕 (1945-08-23) 1945年8月23日(74歳)
愛知県
国籍 日本の旗 日本
出身校 南山高等・中学校男子部[1]
早稲田大学政治経済学部
職業 豊田自動織機代表取締役社長・会長
豊田英二(父)
家族 豊田幹司郎(兄)
豊田周平(弟)

愛知県出身。南山中学校・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業[2]。1970年にトヨタ自動車販売に入社。その後、豊田自動織機で取締役・常務取締役・専務取締役・副社長を経て、2005年6月より社長。2013年6月から取締役会長を務める[3]

このほか、2016年6月に中部経済連合会の会長に就任し[4]2017年にはベルギー王冠勲章コマンドール章を受章している[5]

脚注編集

  1. ^ NANZAN TOKIWAKAI GUIDE BOOK (PDF)”. 南山常盤会. 2017年7月25日閲覧。
  2. ^ a b 豊田自動織機 【輸送用機器】|歴代社長事典
  3. ^ 会社情報|豊田通商株式会社
  4. ^ 第5回定時総会等を開催。豊田鐵郎・新会長が就任(6/9) 中部経済連合会
  5. ^ 豊田自動織機会長ベルギー勲章受章”. 産経WEST. 2017年6月14日閲覧。
先代:
石川忠司
豊田自動織機社長
2005年 - 2013年
次代:
大西朗
先代:
伊村晟
豊田自動織機会長
2013年 -
次代:
(現職)
先代:
三田敏雄
中部経済連合会会長
2016年 -
次代:
(現職)