株式会社コンポン研究所(コンポンけんきゅうじょ、Genesis Research Institute, Inc.)は、トヨタグループシンクタンクである。

株式会社コンポン研究所
Genesis Research Institute, Inc.
Toyota tecno museum.jpg
本社が入るトヨタ産業技術記念館
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町四丁目1番35号
北緯35度10分55.1秒 東経136度52分35.5秒 / 北緯35.181972度 東経136.876528度 / 35.181972; 136.876528座標: 北緯35度10分55.1秒 東経136度52分35.5秒 / 北緯35.181972度 東経136.876528度 / 35.181972; 136.876528
設立 1996年平成8年)6月11日
法人番号 2180001043895 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役:豊田章一郎
代表取締役所長:菊池昇
資本金 1億円
純利益 1318万6000円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 2億7388万5000円
(2022年03月31日時点)[1]
主要株主 主要株主を参照
関係する人物 豊田英二(元代表取締役)
豊田達郎(元代表取締役)
豊田鐵郎(取締役)
豊田幹司郎(取締役)
外部リンク http://www.konpon.com/
テンプレートを表示

概要編集

将来社会予測に関する調査・研究を主な事業としている。「もの事の本質をつねに根本から考える」こと[2]、「人類の発展や地球環境の保全という視点から、目の 前の単眼的な目的や収益のためだけではなく、科学技術をもっと大きく根本的に見直」すこと[3]を目的として掲げている。本社所在地は愛知県名古屋市西区則武新町四丁目1番35号のトヨタ産業技術記念館内。

事業内容編集

コンポン研究所は、事業内容として以下の4つを掲げている[4]

  1. 将来社会予測に関する研究、調査ならびに技術情報の提供。
  2. 人文社会科学、自然科学と、それに基づく総合技術の 研究、試験、調査。
  3. 科学技術の開発、利用およびその効果と影響に関する 研究、試験、調査。
  4. 諸国、諸行政機関、諸団体、あるいは諸研究機関と、それぞれ相互に受委託または共同して行う研究、試験、調査ならびに研究者および技術者の養成と訓練。

豊田工業大学との共同研究編集

コンポン研究所東東京研究所では、豊田工業大学クラスター研究室との共同で原子分子クラスターの研究を行っている[5]

主要株主編集

出典編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集