メインメニューを開く

財津 理(ざいつ おさむ、1947年 - )は、日本の哲学研究者、法政大学経済学部教授。 ジル・ドゥルーズの『差異と反復』を1992年に翻訳、その後法政大学教授となった。

翻訳編集