須田 朗(すだ あきら、1947年 - )は、日本の哲学研究者、中央大学名誉教授。専門は、ドイツ近現代哲学。カント及びマルティン・ハイデッガーの研究を主とする。千葉県市原市出身。1995年にベストセラーとなったヨースタイン・ゴルデル原作の『ソフィーの世界』日本語版の監修を務めた。

学歴

編集

職歴

編集
  • 1973年 東北大学文学部助手
  • 1978年 弘前大学教養部助教授
  • 1984年 中央大学文学部助教授
  • 1989年 中央大学文学部教授
  • 2017年 中央大学名誉教授

著作

編集

単著

編集
  • 『もう少し知りたい人のための「ソフィーの世界」哲学ガイド』日本放送出版協会 1996年

翻訳

編集

関連項目

編集