足コキ(あしコキ、: footjob)は、性的挿入を伴わない性行為の一種。足を使って相手の体をこすることにより、性的興奮や刺激、オーガズムを生じさせる[1][2]。一種の脚フェティシズムとすることもある[3]。ほとんどの場合、足コキは男性のペニスに対して行われ、足やつま先で相手の性器をさすったり、こすったりする。

英語の「footjob」では、足やつま先で相手の乳房や女性の外陰部を愛撫する行為を指すこともある[4]

大衆文化における足コキ編集

1975年にフランスで放映された映画『邪淫の館・獣人英語版』では、狼男のような生き物がシルパ・レネ英語版演じるRomilde de l'Esperanceを追いかけ回すが、逃げるde l'Esperanceが木の枝からぶら下がっている最中に足コキなどをされ、性的満足感を得るシーンがある[5]

作品での使用例編集

日本における成人向け作品ではアダルトビデオをはじめ、さまざまなメディアでタイトルに用いている例が散見される[6]ほか、一般向け作品でもライトノベル下ネタという概念が存在しない退屈な世界』などで本文内に用いている例が見られる[7]

脚注編集

  1. ^ Angela Lewis. My Other Self: Sexual Fantasies, Fetishes and Kink. The Great American Publishing Society. p. 18. 
  2. ^ Eric Danville. The Penthouse Erotic Video Guide. Grand Central Publishing. p. 263. ISBN 0-446-61293-6. 
  3. ^ Bruckner, A. (2010). Illustrated Foot Sex: Footjobs & Foot Fetishism. Brian Phillippe.[要ページ番号]
  4. ^ David Deida (2007). The Enlightened Sex Manual. Sounds True, Inc.. p. 123. ISBN 1-59179-585-0. 
  5. ^ Paszylk, Bartłomiej (2009). The pleasure and pain of cult horror films an historical survey. Jefferson, N.C.: McFarland & Co.. p. 140. ISBN 9780786453276. https://books.google.com/books?id=SWCx_jpxkdwC&pg=PA140 2019年6月22日閲覧。. 
  6. ^ 足コキの検索結果 - FANZA
  7. ^ 下ネタという概念が存在しない退屈な世界5 - 赤城大空, 霜月えいと - Google ブックス

関連文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、足コキに関するカテゴリがあります。