踊らん哉』(おどらんかな、Shall We Dance)は1937年アメリカ合衆国ミュージカル映画フレッド・アステアジンジャー・ロジャースのコンビによる全10作の7作目となるロマンティック・コメディ。監督はマーク・サンドリッチRKO製作。

踊らん哉
Shall We Dance
監督 マーク・サンドリッチ
脚本 アラン・スコット英語版
アーネスト・パガノ英語版
原案 リー・ローブ
ハロルド・バックマン
製作 パンドロ・S・バーマン英語版
出演者 フレッド・アステア
ジンジャー・ロジャース
音楽 ナサニエル・シルクレット(音楽監督)
ジョージ・ガーシュウィン(作曲)
アイラ・ガーシュウィン(作詞)
主題歌誰にも奪えぬこの想い
撮影 デヴィッド・エイベル英語版
ジョセフ・バイロック
編集 ウィリアム・ハミルトン英語版
製作会社 RKO
配給 RKO
公開 アメリカ合衆国の旗 1937年5月7日
日本の旗 1937年10月
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $991,000[1]
興行収入 $2,168,000[1]
テンプレートを表示

劇中でアステアが歌った「誰にも奪えぬこの想い」が第10回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた(受賞はならず)。日本でのテレビ放送の際には『今宵二人で』のタイトルが使われたことがある[2]

ストーリー編集

キャスト編集

作品の評価編集

Rotten Tomatoesによれば、9件の評論のうち高評価は89%にあたる8件で、平均点は10点満点中7.03点となっている[3]

出典編集

  1. ^ a b Jewel, Richard. "RKO Film Grosses: 1931-1951". Historical Journal of Film Radio and Television, Vol 14 No 1, 1994, p. 56.
  2. ^ 踊らん哉(1937)”. allcinema. 2016年6月3日閲覧。
  3. ^ Shall We Dance (1937)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年10月15日閲覧。

外部リンク編集