軍事境界線

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

軍事境界線(ぐんじきょうかいせん)とは、停戦協定発効などにより戦争の最前線で各軍支配地を分かつ暫定的な境界線である。最終的な帰属を決めるものではなく、交戦を停止し現状の勢力範囲をしばらく維持する目的で定められる。

一覧編集

関連項目編集

  • 実際の地上位置線 - インドとパキスタンのカシミール北部における停戦に際して引かれている。