公益社団法人農業農村工学会英語: The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering、略称:JSIDRE)は、1907年明治40年)に発足した耕地整理研究会を継承し、1929年昭和4年)に創立された学会である。その後、2007年(平成19年)に、名称を「農業土木学会」から「農業農村工学会」に変更した。

公益社団法人農業農村工学会
前身 農業土木学会
設立 1929年
種類 公益社団法人
法人番号 8010405010362 ウィキデータを編集
本部 〒105-0004
東京都港区新橋5-34-4
貢献地域 日本の旗 日本
ウェブサイト www.jsidre.or.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

農業土木に関する学術と技術の進歩普及を図り、社会の発展に寄与することを目的としている。個人会員約1万人のうち、研究者が1割、技術者が9割の構成であり、技術者会員が多いことが大きな特徴である。

沿革編集

  • 1907年 - 耕地整理担当技術者を集め耕地整理研究会発足(農業土木学会の前身)。
  • 1929年 - 農業土木学会創立(耕地整理研究会を継承:会員約2,500名)。会誌「農業土木研究」発行。
  • 1965年 ‐ 農業土木研究を農業土木学会誌と改称(月刊)。別冊は農業土木学会論文集と改称。
  • 1967年 - 農業土木会館が完成。
  • 2007年 - 名称を「社団法人農業土木学会」から「社団法人農業農村工学会」に変更。6月29日文部科学大臣認可。
  • 2012年 - 公益社団法人として4月1日に登記。

出版物編集

以下の定期刊行物がある。

  • 農業農村工学会誌
  • 農業農村工学会論文集
  • Paddy and Water Environment (International Society of Paddy and Water Environment Engineering を母体とし、Springer-Verlag社より発行)

外部リンク編集