メインメニューを開く

近畿職業能力開発大学校(きんきしょくぎょうのうりょくかいはつだいがっこう、愛称:近畿ポリテクカレッジ)は、職業能力開発促進法に基づき設立された大阪府岸和田市にある職業能力開発大学校である。

近畿職業能力開発大学校
画像募集中
創立 1990年
公共/認定 公共職業訓練
訓練の種類 高度職業訓練
施設の種類 職業能力開発大学校
設置者 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
所在地 大阪府岸和田市岸の丘町3-1-1
訓練課程 専門課程
応用課程
専門短期課程
ウェブサイト 近畿職業能力開発大学校公式サイト
テンプレートを表示

目次

特徴編集

附属校として、近畿職業能力開発大学校附属滋賀職業能力開発短期大学校滋賀県)及び近畿職業能力開発大学校附属京都職業能力開発短期大学校京都府)をそれぞれ設置している。学費が国公立大学よりも安い。文部科学省管轄外の公共職業能力開発施設のため、専門課程(2年制)を卒業しても大学への編入学はできない。

沿革編集

  • 1958年昭和33年)- 大阪総合職業訓練所が開所
  • 1969年(昭和44年)- 大阪総合高等職業訓練校と改称
  • 1990年平成2年)- 大阪総合高等職業訓練校を閉所し、大阪職業訓練短期大学校に転換する
  • 1993年(平成5年)- 大阪職業能力開発短期大学校と改称
  • 1999年(平成11年)- 応用課程が新設され、近畿職業能力開発大学校となる

訓練科編集

  • 専門課程(2年制)             
    • 生産技術科(定員30名)
    • 電子情報技術科(定員30名) 
    • 電気エネルギー制御科(定員30名)
    • 住居環境科(定員20名)
    • デュアルシステム型生産技術科(定員15名)
  • 応用課程(専門課程の上に設置、2年制)
    • 生産電気システム技術科(定員20名)
    • 生産電子情報システム技術科(定員25名)
    • 生産機械システム技術科(定員30名)
    • 建築施工システム技術科(定員20名)

在職者訓練編集

2009年4月現在、在職者訓練として、ものづくり分野の能力開発セミナー(高度職業訓練の専門短期課程)を実施している。

所在地編集

  • 〒596-0103 大阪府岸和田市岸の丘町3-1-1

アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集