メインメニューを開く

近藤 三津枝(こんどう みつえ、1953年6月14日 - )は日本政治家自由民主党所属の元衆議院議員(2期)。学校法人甲南女子学園理事[1]阪神高速道路監査役

近藤 三津枝
こんどう みつえ
生年月日 (1953-06-14) 1953年6月14日(66歳)
出生地 兵庫県芦屋市
出身校 甲南女子大学文学部英文学科
前職 ジャーナリスト
現職 学校法人甲南女子学園理事
所属政党 自由民主党83会
称号 文学士

選挙区 比例近畿ブロック
当選回数 2回
在任期間 2005年9月 - 2012年11月16日
テンプレートを表示

来歴編集

兵庫県芦屋市生まれ。小学校から甲南学園で学び、甲南小学校甲南女子中学校・高等学校甲南女子大学文学部英文学科卒業。大学卒業後はキャスタージャーナリストを経て、2005年第44回衆議院議員総選挙自由民主党から比例近畿ブロック単独で出馬し、初当選。 2009年の第45回衆議院議員総選挙でも比例近畿ブロックの名簿単独1位に登載され、再選。 2度にわたり比例名簿の単独1位に登載された。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では不出馬、第47回衆議院議員総選挙では比例近畿ブロック単独候補としては最上位の39位で出馬したものの、小選挙区での落選者も多く比例単独候補に議席が回らず、落選した。2018年阪神高速道路株式会社監査役[2]

著書編集

  • 『女子会「憲法」サークル』出版  PHP研究所(2013/9/21)

所属団体・議員連盟編集

  • 83会
  • 災害時通信手段確保調査議員連盟

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集