メインメニューを開く

近藤 茂(こんどう しげる、1982年11月23日 - )は、日本の男子元バレーボール選手。静岡県掛川市出身。ポジションはセッターVプレミアリーグ東レ・アローズ所属。

近藤 茂
Shigeru Kondo
東レ・アローズ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-11-23) 1982年11月23日(36歳)
出身地 静岡県掛川市
ラテン文字 Shigeru Kondo
身長 187cm
体重 84kg
選手情報
所属 東レ・アローズ
愛称 コンドウ
役職 マネージャー
ポジション S
指高 243cm
利き手
スパイク 330cm
ブロック  
テンプレートを表示

来歴編集

掛川工業高校を経て、順天堂大学へ進学。大学卒業後の2005年に地元静岡県の東レアローズに入団した。

2009-2010年Vプレミアリーグでは両利きのセッター阿部裕太と二枚看板で活躍し、2010年の全日本代表登録メンバーに初選出された。

宇佐美大輔引退後の2013年バレーボール・ワールドリーグ(監督:ゲーリー・サトウ)では、正セッターに抜擢された。

2014年5月の第63回黒鷲旗大会をもって現役を引退し、6月からマネージャーに就任した[1][2]。 。

球歴編集

  • 全日本代表 - 2010年、2012-13年

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ 東レ・アローズ男子バレーボール部. “近藤茂選手勇退コメント”. 2014年5月8日閲覧。
  2. ^ 東レ・アローズ男子バレーボール部. “2014年度新体制について”. 2014年6月5日閲覧。

外部リンク編集