阿部 裕太(あべ ゆうた、1981年8月8日 - )は、日本の男子バレーボール選手。茨城県ひたちなか市出身。ポジションはセッターVプレミアリーグ東レ・アローズ所属。

阿部 裕太
Yūta Abe
東レ・アローズ  No.9
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-08-08) 1981年8月8日(36歳)
出身地 茨城県ひたちなか市
ラテン文字 Yūta Abe
身長 191cm
体重 82kg
血液型 A型
選手情報
所属 東レ・アローズ
愛称 ユウタ
ポジション S
指高 246cm
利き手 両利き
スパイク 350cm
ブロック 322cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

家族の影響で、大島中学1年よりバレーボールを始める。

2001年東海大学在学中の19歳の時に全日本代表入りを果たし、同年のワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)で代表デビュー。

全日本史上最高身長のセッターとして期待されたが、同じセッターの宇佐美大輔朝長孝介の存在により、近年は全日本代表から漏れることもあった。

2004年東レ・アローズに入団。2012年6月、東レを退団しサントリーサンバーズに移籍した[1][2][3]

2017年4月24日、黒鷲旗大会をもってサントリーを退団し[4]、コーチ兼任として東レに再移籍した[5]

両利きという器用さを持ち、左腕から放たれるツーアタックが持ち味。

球歴・受賞歴編集

所属チーム編集

同時期の全日本男子セッター編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 阿部裕太選手退団について”. 東レアローズ男子バレーボール部 (2012年6月1日). 2012年6月7日閲覧。
  2. ^ 東レ男子 阿部裕太退団”. バレーボールワールド (2012年6月1日). 2012年6月7日閲覧。
  3. ^ サントリーサンバーズ (2012年6月11日). “2012年度 サントリーサンバーズ選手・スタッフ陣容”. 2013年5月10日閲覧。
  4. ^ 勇退選手、退団選手、プロ選手のお知らせ”. サントリーサンバーズ. 2017年4月27日閲覧。
  5. ^ 阿部裕太 コーチ兼選手の入団について”. 2017年6月22日閲覧。

外部リンク編集