メインメニューを開く
通信兵大将
(General der Nachrichtentzruppe)
ドイツ陸軍における階級章

通信兵大将 (ドイツ語: General der Nachrichtentruppe) はナチス・ドイツ時代のドイツ国防軍の階級で、通信科の兵科大将である。1940年に設けられた。現在のNATO階級符号ではOF-8に相当する。

この階級は、古くからあった騎兵大将砲兵大将歩兵大将と同格で、ドイツ国防軍では他に山岳兵大将工兵大将航空兵大将降下猟兵大将装甲兵大将などが置かれていた。

通信兵大将は2人しかおらず、エーリッヒ・フェルギーベルは1940年8月1日からこの地位にあったが、7月20日事件に連座して1944年9月に処刑された。アルベルト・プラウンドイツ語版は1944年10月1日から1945年5月に連合軍の捕虜となるまでこの地位にあった。