メインメニューを開く

公益財団法人通信文化協会(つうしんぶんかきょうかい、: Tsushinbunka Association)は、郵政博物館(以前は逓信総合博物館)の運営、前島密賞の贈呈、通信文化の普及啓発に関する事業を行い、手紙コミュニケーション情報通信放送の文化を担う公益法人。元総務省(旧郵政省)所管。

通信文化協会
Tsushinbunka Association
団体種類 公益財団法人
設立 1908年5月25日
所在地 東京都文京区湯島四丁目5番16号
法人番号 9010005018672
起源 通信協会
主要人物 代表理事(会長) 田尻 嗣夫
活動地域 日本の旗 日本
主眼 郵政博物館の運営、前島密賞の贈呈、通信文化の普及・発展等に関する事業を行い、もって日本の手紙等文字コミュニケーション文化と情報通信・放送文化の向上に寄与すること
活動内容 郵政博物館の運営に関する事業
前島密賞の贈呈に関する事業 他
ウェブサイト http://www.tsushinbunka.org/
テンプレートを表示

概要編集

通信文化協会は、1908年(明治41年)5月、時の逓信大臣後藤新平が通信協会として設立。1910年(明治43年)5月に財団法人逓信協会に改組、1964年(昭和39年)7月に財団法人前島会と合体した。2012年(平成24年)4月に公益法人制度改革に伴い公益財団法人通信文化協会となった。

事業編集

  • 公益事業
  • 収益事業
  • 土地・建物の賃貸事業
  • 逓信ビルの施設管理
  • その他の事業
  • 会員等に対する福祉の向上に関する事業

脚注編集


外部リンク編集