メインメニューを開く

連邦議会(れんぽうぎかい、ビルマ語: ပြည်ထောင်စု လွှတ်တော်, Pyidaungsu Hluttaw)は、ミャンマー立法府である。

連邦議会
ပြည်ထောင်စု လွှတ်တော်
Pyidaungsu Hluttaw
第2期議会(2016年 - 2021年)
紋章もしくはロゴ
種類
種類
議院 民族代表院上院
人民代表院下院
歴史
設立 2011年1月31日 (2011-01-31)
前身 人民議会英語版 (1974-1988)
役職
Mahn Win Khaing Than国民民主連盟)、
2016年2月1日より現職
Win Myint(国民民主連盟)、
2016年2月1日より現職
Khin Aung Myint連邦団結発展党)、
2016年2月1日より現職
構成
定数 664
224(民族代表院)
440(人民代表院)
2015 Amyotha Hluttaw Parliament.svg
上院院内勢力
2015 Pyithu Hluttaw Parliament.svg
下院院内勢力
選挙
小選挙区制 (168)
軍司令官による指名 (56)
小選挙区制 (330)
軍司令官による指名 (110)
前回上院選挙
2015年11月8日
前回下院選挙
2015年11月8日
Myanmar-Lower-House-Parliament.jpg
ミャンマーの旗 ミャンマーネピドー
マンダレー王宮(連邦議会議事堂)
ウェブサイト
www.myanmarparliament.gov.mm
憲法
ミャンマー連邦共和国憲法

議会構成編集

2008年に制定された憲法に基づいて設置。二院制上院にあたる民族代表院英語版と、下院にあたる人民代表院英語版で構成される[1]

任期編集

5年。

定数編集

各々の議員定数の4分の1は、国軍司令官により指名される。

  • 民族代表院:224人。うち56人が軍司令官による指名枠。
  • 人民代表院:440人。うち110人が軍司令官による指名枠。

脚注編集

参考資料編集

外部リンク編集