メインメニューを開く

遠い砂丘』(とおいさきゅう)は、東海テレビ制作・フジテレビ系列で、1970年3月30日 - 同年6月26日に放映された連続テレビ映画、いわゆる昼ドラマである。

目次

概要編集

歌舞伎座テレビ室が製作した連続テレビ映画である[1]竹内勇太郎(1919年 - 1993年)がオリジナル脚本を書き、同社の契約監督である鶴島光重(1931年 - )、唐順棋(1929年 - )が全65話を監督した。主演は関みどり(1947年 - )と原保美(1915年 - 1997年)。

スタッフ・作品データ編集

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 遠い砂丘 61-65(最終回)早稲田大学学術情報検索システム、2014年7月1日閲覧。

外部リンク編集

東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
乱れそめにし
(1970.1.5 - 1970.3.27)
遠い砂丘
(1970.3.30 - 1970.6.26)
白い旋律
(1970.6.29 - 1970.9.25)