部子山(へこさん)は、福井県今立郡池田町大野市の境界にある標高1,464 m

部子山
Mount Genanpo and Heko from Mount Hotsuki 2002-11-23.jpg
経ヶ岳から望む銀杏峯と部子山
標高 1,464.4[1] m
所在地 日本の旗 日本
福井県今立郡池田町大野市
位置 北緯35度53分10秒
東経136度26分21秒
座標: 北緯35度53分10秒 東経136度26分21秒[2]
山系 越美・伊吹山地
部子山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

九頭竜川水系の部子川や真名川の支流の源流の山である。泰澄が開山したという伝承があり、「越前五山」(越知山文殊山日野山、蔵王山(吉野ヶ岳)、白山又は部子山)の一つとされる場合がある。

山名の由来編集

山頂継体天皇の妃・目子媛をまつる祠があり、目子ノ岳とよばれたのが部子岳、さらに部子山に変わったという。

登山編集

登山口は路線バスの停留所から離れており、マイカーで行く必要がある。未舗装の林道が山頂近くまで通じている。山頂部の西には部子神社跡と能楽の里牧場がある[3]

周辺の山編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2011年8月15日閲覧。
  2. ^ 日本の主な山岳標高(福井県)”. 国土地理院. 2011年8月15日閲覧。
  3. ^ 地図閲覧サービス(部子山)”. 国土地理院. 2011年8月15日閲覧。

参考文献編集

  • 『白山と北陸の山』山と溪谷社〈ヤマケイアルペンガイド〉、2000年8月、204-205頁。ISBN 4-635-01321-9