郭 忠恕(かく ちゅうじょ、拼音: Guō Zhōngshù, ウェード式: Kuo Chung-shu, 生年不詳 - 977年)は、中国北宋の画家。は恕先(じょせん)。河南府洛陽県の出身[1]。風景・建造物の絵で著名。文字学を研究する一方、新たな画風を開いた。

雪霽江行

脚注編集

  1. ^ Painting and Calligraphy of the Northern Song”. 2010年12月31日閲覧。

外部リンク編集

関連項目編集