郵便局物販サービス

株式会社郵便局物販サービス(ゆうびんきょくぶっぱんサービス、: Japan Post Trading Service Co.,Ltd.)は、東京都江東区東陽に本社を置く大手通信販売会社である。

株式会社郵便局物販サービス
Japan Post Trading Service Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
135-0053
東京都江東区東陽4丁目1番13号
東陽セントラルビル
設立 2007年9月11日
業種 小売業
法人番号 8010601034743 ウィキデータを編集
事業内容 カタログ販売
郵便局の店頭商品の販売
JPローソン店舗運営など
代表者

代表取締役会長 米澤友宏

代表取締役社長 荒若仁
資本金 1億円
純利益 8億9100万円
(2022年03月31日時点)[1]
純資産 80億3900万円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 143億4700万円
(2022年03月31日時点)[1]
従業員数 650名
決算期 毎年3月31日
主要株主 日本郵便株式会社 100%
関係する人物 元取締役会長 青木進
外部リンク https://jp-ts.jp/
テンプレートを表示

郵便局で取り扱っているカタログの編集・発行及び商品の販売、フレーム切手やキャラクターグッズ、文具雑貨など郵便局の店頭商品の販売、JPローソン店舗の運営を行っている。2007年9月11日に設立され、日本郵政グループに属する企業で日本郵便株式会社の100%子会社である。

事業内容編集

沿革編集

  • 2007年
    • 9月11日 - 郵便局ビジネスサポート株式会社として設立(旧財団法人ポスタルサービスセンターからの業務の引き継ぎ)。
    • 10月 - 郵政民営化と同時に営業開始。
  • 2012年4月
    • 株式会社郵便局物販サービスに社名変更[2]
    • JPローソン事業が日本郵便株式会社から移管される。
  • 2014年
    • 4月 - 株式会社三越伊勢丹ホールディングス及び同社の子会社である株式会社三越伊勢丹通信販売との合弁会社、株式会社JP三越マーチャンダイジングを設立[3]
    • 5月 - 江東区辰巳3丁目から同区東陽4丁目に本社所在地を移転。
  • 2019年3月 - 株式会社三越伊勢丹通信販売と株式会社JP三越マーチャンダイジング(JPMM)は、両社が運営する通販カタログ事業を終了[4]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集