鄭 世勲(チョン セフン、1973年もしくは1974年 - 1996年3月19日)は韓国柔道選手。階級は65kg級[1][2]

獲得メダル
大韓民国の旗 大韓民国
柔道
嘉納杯
1994 東京 65kg級
ユニバーシアード
1995 福岡 65kg級
世界ジュニア
1994 カイロ 65kg級

人物編集

龍仁大学校入学後、1994年の世界ジュニア65kg級で3位になると、嘉納杯でも3位となった[1][2]。1995年のユニバーシアードでは個人戦と団体戦で優勝を果たした[2]。1996年1月には正力国際でも優勝するが、3月には過度の減量による心臓麻痺が原因で22歳で死去した[3]

主な戦績編集

(出典[2])。

脚注編集

  1. ^ a b 「大会記録 国際大会」『柔道大事典』 アテネ書房、ISBN 978-4871522052
  2. ^ a b c d Judo results
  3. ^ 「韓国柔道の鄭世勲選手が減量中に倒れ死亡」 読売新聞、1996年3月20日 17面

外部リンク編集