メインメニューを開く

酒井 智宏(さかい ともひろ、1974年 - )は、日本言語学者早稲田大学文学学術院教授。学位は博士(学術)[1]、Docteur en Sciences du Langage[2]

酒井 智宏
人物情報
生誕 1974年
日本の旗 日本 山口県宇部市
居住 東京都
出身校 慶應義塾大学(学部)
東京大学(修士課程、博士課程)
パリ第8大学(DEA課程、博士課程)
学問
研究分野 言語学
言語哲学
研究機関 早稲田大学(2014年 - )
跡見学園女子大学(2011年 - 2014年)
博士課程
指導教員
Pierre Cadiot
指導教員 唐須教光
学位 博士(学術)
Docteur en Sciences du Langage
影響を
受けた人物
坂原茂
学会 日本フランス語学会
日本フランス語フランス文学会
日本言語学会
日本認知言語学会
日本語用論学会
関西言語学会
オーストラリア言語学会
テンプレートを表示

略歴編集

非常勤歴編集

  • 2003年10月~2006年3月 東京大学大学院総合文化研究科21世紀COE 「心とことば―進化認知科学的展開」研究拠点形成特任研究員
  • 2005年4月~2007年3月 目白大学人文学部言語文化学科(岩槻キャンパス)非常勤講師
  • 2005年8月~2007年3月 明星大学日本文化学部言語文化学科(青梅校)非常勤講師
  • 2005年10月~2007年3月 慶應義塾外国語学校非常勤講師
  • 2006年4月~2014年3月 慶應義塾大学法学部非常勤講師
  • 2009年4月~2009年9月 東京大学大学院人文社会系研究科非常勤講師
  • 2009年4月~2013年3月 慶應義塾外国語学校非常勤講師
  • 2009年4月~2011年3月 千葉商科大学政策情報学部非常勤講師
  • 2009年4月~2011年3月 青山学院大学非常勤講師
  • 2009年4月~2011年3月 東京大学大学院総合文化研究科学術研究員
  • 2010年4月~2011年3月 東京農工大学非常勤講師
  • 2010年9月~現在 東京言語研究所理論言語学講座講師
  • 2011年4月~2011年9月 立教大学文学部非常勤講師
  • 2011年9月~2012年3月 成蹊大学文学部非常勤講師
  • 2013年4月~現在 慶應義塾大学外国語教育研究センター非常勤講師

エピソード編集

  • 大学2年次(1994年9月)よりフランス語を独学で学び[4]、2001年9月フランス政府給費留学生としてパリ第8大学に留学。
  • 2003年10月23日にフランス語統語論に関する博士論文で東京大学より博士(学術)の学位を取得し、その3ヶ月後の2004年1月26日に意味論に関する博士論文でパリ第8大学より言語学博士号(Docteur en Sciences du Langage)を取得。[5]
  • 当初は認知言語学(特にジル・フォコニエのメンタル・スペース理論)に基づく研究を行っていたが、2008年ごろより徐々に哲学的アプローチにシフトしていった。
  • 日本フランス語学会2010年度シンポジウム「フランス語学と意味の他者」(企画・司会: 酒井智宏、2010年5月29日、早稲田大学)がきっかけとなって、言語学者の西村義樹と哲学者の野矢茂樹の共著『言語学の教室—哲学者と学ぶ認知言語学—』(中公新書、2013年)の企画が成立した[6]
  • 2010年度より東京言語研究所理論言語学講座にて「言語哲学」を講じる。
  • もともと主に語学教員(フランス語、のち英語も)としてキャリアをスタートしたが、早稲田大学文学学術院では語学科目は担当せず、認知言語学、生成文法形式意味論語用論言語的相対論など、複数の領域・学派にわたる講義・専門演習・ゼミを担当している。[7]
  • ニコニコ生放送の番組「くろしおトークライブ」第7回(2014年10月15日)に出演し、言語学者の畠山雄二と対談した[8]

著作編集

単著編集

  • トートロジーの意味を構築する-「意味」のない日常言語の意味論-』くろしお出版、初版第一刷2012年、初版第二刷2016年。ISBN 978-4874245651

共著編集

  • 『フランス語学小事典』髭 郁彦・川島 浩一郎・渡邊 淳也編著、駿河台出版社、2011年。ISBN 978-4-411-02126-7

脚注編集

  1. ^ 学位論文要旨詳細”. 東京大学附属図書館・情報基盤センター. 2015年10月22日閲覧。
  2. ^ Connexions trans-spatiales et énoncés tautologiques en japonais”. theses.fr. 2015年10月22日閲覧。
  3. ^ 研究者データベース”. 早稲田大学. 2015年10月22日閲覧。
  4. ^ ニューズレター第17号 (PDF)”. 日本フランス語学会. 2015年10月21日閲覧。
  5. ^ 業績”. 酒井智宏 個人HP. 2015年10月21日閲覧。
  6. ^ 西村義樹・野矢茂樹(著)(2013)『言語学の教室』「おわりに」p.215
  7. ^ カテゴリー(シラバス) 2015秋学期”. 早稲田大学. 2015年10月22日閲覧。
  8. ^ くろしおトークライブ”. niconico. 2015年10月21日閲覧。

外部リンク編集