メインメニューを開く

酒田みなとインターチェンジ

日本の山形県酒田市にある日本海東北自動車道のインターチェンジ

酒田みなとインターチェンジ(さかたみなとインターチェンジ、: Sakata Port)は山形県酒田市藤塚にある日本海東北自動車道インターチェンジである。

酒田みなとインターチェンジ
一般道接続部を一般道側から
一般道接続部を一般道側から
所属路線 E7 日本海東北自動車道
IC番号 20
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0007.svg 酒田みなと
起点からの距離 [1]156.4 km
酒田中央IC (6.7 km)
(5.5 km) 遊佐比子IC(事業中)
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
山形県道59号標識
山形県道59号酒田八幡線
供用開始日 2001年平成13年)8月9日
通行台数 x台/日
所在地 998-0002
山形県酒田市藤塚
テンプレートを表示
酒田みなとIC 1km手前予告標識
新潟側から撮影
酒田みなとIC 終点案内板
新潟側から撮影
酒田みなと本線料金所

インターチェンジの名称は、山形県道59号酒田八幡線を経由して至近に位置する酒田港に由来する[要出典]。当ICより北側の区間は2014年現在未開通で、国土交通省東北地方整備局により、建設が進められている[2]

目次

歴史編集

周辺編集

接続する道路編集

料金所編集

酒田中央ICが供用されたことにより、酒田みなと本線料金所にて料金を支払う形となっている。

編集

E7 日本海東北自動車道
(19-1) 酒田中央IC - (20) 酒田みなとIC/TB - 遊佐比子IC(事業中)

脚注編集

  1. ^ 鶴岡JCTで接続する山形道の「130.1KP」を基準にして、そのKPに合わせるための暫定KP(鶴岡JCT - 酒田みなとICは山形道の時のKPが設置してある)。
  2. ^ 日本海沿岸東北自動車道”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所. 2014年8月2日閲覧。
  3. ^ 山形県の高速道路 (PDF)”. 山形県 県土整備部 道路整備課 高速道路整備推進室. p. 2 (2015年7月). 2017年1月5日閲覧。
  4. ^ 日本海沿岸東北自動車道 あつみ温泉IC〜鶴岡JCT間が平成24年3月24日(土)に開通します 〜 山形県内初の日本海沿岸東北自動車道の開通区間 〜”. 国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所/東日本高速道路株式会社 東北支社 鶴岡工事事務所 (2012年2月2日). 2017年1月5日閲覧。
  5. ^ 国道47号新庄古口道路、余目酒田道路が 11月に一部開通します 〜また、10月に高屋道路の起工式をおこないます〜 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 山形河川国道事務所/酒田河川国道事務所 (2015年9月17日). 2015年9月18日閲覧。
  6. ^ 日本海東北自動車道(酒田IC〜酒田みなとIC間)昼夜間連続通行止めの実施について”. 東日本高速道路株式会社 東北支社 鶴岡管理事務所 (2015年7月14日). 2015年9月18日閲覧。
  7. ^ 道道路事業 再評価 一般国道47号 余目酒田道路 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 (2013年10月18日). 2015年9月18日閲覧。
  8. ^ 日本海沿岸東北自動車道が延伸します! 酒田みなとIC〜(仮)遊佐比子IC間が2020(令和2)年度までに開通予定! (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 酒田河川国道事務所 (2019年5月23日). 2019年5月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集