メインメニューを開く

野田雪文(のだ ゆきふみ)は日本の音楽プロデューサー作曲家編曲家埼玉県さいたま市生まれ。

来歴編集

1989年、ジャズをルーツに独自に音楽理論を学び、作曲家、編曲家としてプロキャリアをスタート。 これまでに多くのヒットアーティストの作品の他、サウンドトラックミュージカルコマーシャル等の音楽まで幅広く手がけている。

豊富な現場経験に裏打ちされた引き出しの多さで、様々なジャンルをクロスオーバーしてきたスキルを活かし、ヒップホップなどのストリート・ミュージックの魅力をそのままに、練り上げられたコーラスアレンジオーケストラアレンジ等の高い音楽性を加え、ヒット曲としての作品レベルに仕上げるプロデュースワークを得意とする。FUNKY MONKEY BABYSらっぷびと、Jenniferなどといったシーンに対して新しい立ち位置を持つ個性的なアーティストからのオファーが多い。 また、作曲家として、AOR等の影響が色濃いバラード作品も得意で、作曲家としてメロディのみを提供するケースもある。

サウンドプロデュース・楽曲提供アーティスト編集

外部リンク編集