メインメニューを開く

金主鎬(キム・ジュホ、김주호、きん しゅこう、1984年12月5日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル出身、韓国棋院所属、権甲龍七段門下、九段。電子ランド杯王中王戦準優勝、LG杯世界棋王戦ベスト8など。

経歴編集

1999年入段。2000年に三星火災杯に韓国代表として出場(1回戦○王煜輝、2回戦×劉昌赫)。2001年二段。2002年三段、オスラムコリア杯新鋭連勝最強戦準優勝。2003年王位戦リーグ入り、四段、LG杯世界棋王戦で柳時熏周鶴洋を下しベスト8進出。2004年BCカード杯新人王戦LG精油杯戦でベスト4、第1回電子ランド杯王中王戦で準優勝。2005年王中王戦ベスト4、棋聖戦ベスト8、囲碁マスターズ帝王戦10位。2006年七段。2008年八段。2010年九段。

韓国囲碁リーグは2004年から第一火災チームなどで出場。韓国棋士ランキングでは2005年14位。

主な棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦

外部リンク編集