金 成龍(キム・ソンヨン、1976年8月12日 - )は、韓国囲碁棋士忠清南道出身、沖岩高等学校卒業。韓国棋院所属、九段。電子ランド杯王中王戦優勝、三星火災杯ベスト8など。テレビなどでの囲碁解説者として活躍。

キム・ソンヨン
各種表記
ハングル 김성룡
漢字 金成龍
発音: キム・ソンヨン
日本語読み: きん せいりゅう
テンプレートを表示

経歴編集

天安市に生まれる。1991年入段。1993年名人戦リーグ入り。1995年、帝王戦準優勝、囲碁文化賞新人賞受賞。1996年第1回三星火災杯に出場し、ベスト8進出。1997年五段。2003年八段。2004年第1回王中王戦白虎の部でベスト8となり、本戦トーナメントで優勝して初タイトル、これにより九段昇段。2005年韓国囲碁リーグ出場、CSK杯アジア囲碁対抗戦、中韓囲碁対抗戦出場。2008年国手戦挑戦者決定戦で睦鎮碩に0-2で敗れる。

タイトル歴編集

その他の棋歴編集

外部リンク編集