金 在九(キム・ジェグ、김재구、1938年10月13日 - 2021年12月20日[1])は、韓国囲碁棋士全羅南道長城出身、韓国棋院所属、八段。覇王戦国手戦挑戦者など。2009年引退。

金在九
各種表記
ハングル 김재구
漢字 金在九
発音: キム・ジェグ
日本語読み: きん ざいきゅう
ローマ字 Kim Jaegoo
テンプレートを表示

経歴 編集

脚注 編集

  1. ^ a b 바둑뉴스 보도자료 - 한국기원” (朝鮮語). m.baduk.or.kr (2021年12月20日). 2023年7月14日閲覧。

外部リンク 編集