金岡村(かなおかむら)は、大阪府八上郡南河内郡にあった。現在は堺市北区の一部となっている。

かなおかむら
金岡村
廃止日 1938年9月1日
廃止理由 編入合併
金岡村五箇荘村百舌鳥村堺市
現在の自治体 堺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
南河内郡
隣接自治体 堺市
南河内郡北八下村南八下村
泉北郡五箇荘村、百舌鳥村
金岡村役場
所在地 大阪府南河内郡金岡村大字金田
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

名前の由来編集

金田村にある金岡神社巨勢金岡などを祭神とする)に因んで金岡村と名付けられた。

一方で、金岡の地はかつての河内鋳物師(丹南鋳物師とも言う)の居住地であること、また村名も金田村・黒土(長曽根村の)であり、更には付近に日(火)置・丹冶比・金口村(現 中百舌鳥町の北側)など、鍛冶に関係の深い地名が多いことから「金の岡」と名づけられたというように、金岡の地名の由来を考えるべきではないかという説もある(参考:堺市北区役所ウェブサイト)。

寺内町編集

金岡神社南側の竹之内街道沿いとその周辺には、浄土真宗仏光寺派の4ヶ寺を中心とした中世からの寺内町の入り組んだ街区がよく残っている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 金田村は、堺市編入翌年の1939年(昭和14年)、「金岡町」に改称した。現在では、郵便局名や交差点名などに「金田」の名が残っている。

関連項目編集