メインメニューを開く

金沢町(かなざわまち)は、1926年大正15年)1月1日から1936年(昭和11年)10月1日まで存在した神奈川県久良岐郡。本項では前身の金沢村についても述べる。

金沢町
廃止日 1936年10月1日
廃止理由 編入合併
金沢町、六浦荘村横浜市
現在の自治体 横浜市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
久良岐郡
団体コード 当時存在せず
総人口 8,268
国勢調査1935年
隣接自治体 横浜市、六浦荘村
金沢町役場
所在地 神奈川県久良岐郡金沢町
外部リンク 当時存在せず
 表示 ウィキプロジェクト

目次

概要編集

神奈川県久良岐郡南部の町。現在の神奈川県横浜市金沢区の東部にあたる。

歴史編集

沿革編集

交通編集

鉄道路線編集

湘南電気鉄道の谷津坂駅(現能見台駅)、横浜新都市交通金沢シーサイドライン新杉田駅を除く各駅は、当時は未開業。

道路編集

現在の町名編集

大川、乙舳町、片吹、金沢町柴町、洲崎町、泥亀、寺前、富岡西富岡東長浜西柴能見台、能見台通、能見台東、能見台森、野島町、平潟町、堀口、町屋町、谷津町

関連項目編集