メインメニューを開く

金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園

金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園(かねだともこのミニミニミクロでんしようちえん)は、文化放送インターネットラジオ(BBQR)で放送されていたインターネットラジオ、及び文化放送で放送されていたラジオ番組である。

パーソナリティーは声優金田朋子(朋ちゃん、朋先生)。アシスタントとして フリーアナウンサー今野要子(こんちん)が出演(2002年6月25日配信分より)。 挨拶は「みにゅみにゅぴょん」。番組を幼稚園に見立て、金田朋子を園長兼担任、こんちんを副担任とし、リスナーを園児と呼んでいる。

新人声優の一人喋りの登竜門である、「ラジオどっとあい」からスタートし、インターネットラジオに移行。現在は箱番や空いている枠に「間借り」させてもらう「流浪の番組」として放送中。

目次

概要編集

放送期間
  • 2001年7月6日 - 2001年10月5日(全14回。毎週金曜日ラジオどっとあい8代目「金田朋子のミニミニミクロ幼稚園」)
  • 2002年6月11日 - 2004年2月3日(全44回。隔週火曜日、インターネットラジオ)
  • 2004年6月01日 - 2007年12月25日(全94回。隔週火曜日、インターネットラジオ)
  • 2008年2月02日 - 2008年5月3日(全14回。毎週土曜日 21:00 - 23:00アニスパ内での箱番組)
  • 2008年7月01日 - 2008年9月23日(全13回。文化放送、毎週火曜日25:00 - 25:30枠)[1]
関連番組
  • 『金田朋子のミニミニミクロに毛が生えた?!』(終了。AT-X
毎週日曜22:30~、毎週金曜26:30~、毎週土曜25:30~ (2007年4月~2008年1月)
毎週日曜7:30~、毎週金曜26:30~、毎週土曜14:00~ (2005年4月-2007年3月)
毎週日曜7:30~、毎週金曜26:30~ (2004年6月-2005年3月)
  • 『金田朋子のミニミニミクロ校内放送』(終了。文化放送の携帯電話用サイト「モバイル文化放送」内。Podcast QRで第43回までバックナンバーを公開。)

コーナー編集

各期共通

  • ミニミニミクロ幼稚園園歌 / ミニミニミクロ電子幼稚園園歌
「元気に挨拶ミニミニミクロ」から始まる園歌で、金田朋子が可愛らしく歌い上げる。たまにリスナーから募集した替え歌を歌う。
どっとあい第4回で歌詞が決定された[2]。電子幼稚園以降は基本的に毎回行われるが、アニスパ内の箱番組の際は時間の関係上初回のみ歌った。
  • ふつおたのコーナー
園児から送られてきたハガキを元に、朋先生がトークや告知をする。

どっとあい / 電子幼稚園第1期

  • ミニミニミクロチェック / ミニミニミクロ電子チェック
近況報告やメールを読むコーナー。
  • 朋先生のミニミニミクロ授業 / 朋先生のミニミニミクロ電子授業
各科目ごとにミニミニミクロ(電子)な役立つ授業を一時限ずつ実施。授業内容は多岐に渡る。
  • 今日のお菓子マメマメ知識
おやつを食べながら豆知識を紹介する。電子幼稚園第1期ではコーナー名はないが、エンディングにお菓子を食べるコーナーがある。

電子幼稚園第2期

  • 教えて! 朋先生
朋先生演じる様々なミニミニミクロ電子幼稚園担任に、園児が不思議に思ったこと質問をする。朋先生の答えは大体見当はずれである。
  • ミニミニミクロ掲示板
伝えたいメッセージを募集し、朋先生の口から伝える。
  • 決定! 朋先生のミニミニミクロサンダイン
「三大○○」をお題に朋先生が可愛らしく話をする。(例えば、三大どんぶり等)
  • ミニミニミクロ探検隊
スタジオではなく、外での収録。その回はミニミニミクロ探検隊のみの放送となる。朋先生が奥多摩AT-X等に出かけ、そこで活躍をレポートする。

電子幼稚園第4期

  • DJカネコのA&Gカネコプッシュ
DJカネコがA&Gの楽曲の中から独断と偏見でおすすめの曲を紹介する。きちんと曲紹介ができず、後からフォローを入れる事も多い。
  • ミニミニミクロ教育実習
新しい先生を探すべく、教育実習の名の下に、いろんな先生を登場させる。新しく挑戦してほしいものまねや薀蓄を募集し、紹介する。
  • 朋子の部屋
朋先生がゲストとトークを行い、声優界の黒柳徹子を目指す。朋先生は「金柳朋子」に扮するが自分の名前をことごとく言い間違える。

担任編集

番組内では、ミニミニミクロ幼稚園担任として様々なキャラクターが登場する。 全て金田朋子が演じる。

朋先生
キャラクターは金田朋子そのものである。
デビル
意地悪で可愛らしい担任。
エンジェル
天使のように優しい担任。声が高い。
織金田(おかねだ)朋子先生
「お金」と「金田」を掛けあわせたため、お金に詳しい担任。テンションが高い。一人称は「わたくし」。
タナカ クニエ先生
金田朋子が、『北の国から』に出演している田中邦衛のものまねが出来ることから生まれた。常に声が震えている。『北の国から』に関連したネタを言う。
瀬川B子先生
金田朋子が、演歌歌手瀬川瑛子のものまねが出来ることから生まれた。朋先生の中では瀬川瑛子は常に笑っているイメージがあるらしく、瀬川B子も質問に答えながらよく笑う。
ムツゴロウ先生
その名の通り、「ムツゴロウ先生」こと畑正憲のものまね。動物のぬいぐるみを抱きつつ「おー、よしよし」と言いながらコメントする。
DJカネコ
ラジオのDJのような先生。英語が得意。
村田和正先生
金田朋子が、俳優田村正和のものまねが出来ることから生まれた。
二郎先生
坂上二郎のそっくりさん。失敗しても笑ってごまかす。
デビル夫人
デヴィ夫人が元ネタ。デビルの親戚として登場した。
純次先生
高田純次のように適当な先生。最初は契約社員として登場した。
美輪先生
いろんなものが見える先生。織金田先生の親戚として登場した。
トーマス先生
外国の名前が欲しくて生まれた先生。「はぁ〜い、トーマスだよぉ」が挨拶で、きかんしゃトーマスのような動きをする。一人称は「僕」。
田中真紀子先生
その名のとおり田中真紀子のものまね。千の風になってから生まれた先生で、織金田先生がライバル視している。そっくりさんなので政治のことには答えられない。

ゲスト編集


超!A&G+ 水曜20:00 - 20:30枠
前番組 番組名 次番組
超!A&G+開局前
金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園
(2007年9月5日 - 12月26日)
文化放送 火曜25:00 - 25:30枠
懸賞伝説 GIRLS PARTY
(非アニラジ番組)
金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園
藤岡藤巻の一フジ二フジ三オヤジ
(放送日・時間移動)
アニメシアターX 日曜22:30 - 23:00枠
金田朋子のミニミニミクロに毛が生えた?!
日曜7:30 - 8:00枠(2004.6-2007.3)
やっぱりアニメが好き。
ラジオに毛が生えた?!アンコール
金田朋子のミニミニクロに毛がえた?!
Gift~eternal rainbow~

脚注編集

  1. ^ 同枠でのA&G番組の放送は、2007年9月に終了した「まるなび」以来。
  2. ^ 番組名の関係上電子幼稚園以降とは一部の歌詞が異なる。

外部リンク編集