金鶏百花映画祭

中国の映画賞

中国金鶏百花映画祭は、1992年から始まった中国映画家協会が主催する中国最大の映画授賞式である。香港電影金像奨台湾金馬賞と並び中国語文化圏の3大映画賞の1つ。

概要

編集

芸術映画(金鶏賞)と大衆映画(百花賞)を合わせた映画祭である。

日本映画で受賞は

部門

編集
  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀主演男優賞
  • 最優秀主演女優賞
  • 最優秀助演男優賞
  • 最優秀助演女優賞
  • 最優秀新人賞

などの部門がある。

歴代作品賞

編集

受賞作品(主要部門)

編集

第17回(2008年)

編集
  • 最優秀作品賞:『戦場のレクイエム
  • 最優秀監督賞:馮小剛(フォン・シャオガン)『戦場のレクイエム』
  • 最優秀主演男優賞:張涵予(チャン・ハンユー)『戦場のレクイエム』
  • 最優秀主演女優賞:李氷氷(リー・ビンビン)『雲水謡
  • 最優秀助演男優賞:鄧超(ドン・チャオ)『戦場のレクイエム』
  • 最優秀助演女優賞:帰亜蕾(グィ・アーレイ)『雲水謡』

関連項目

編集