メインメニューを開く

鉄甲旗艦アトラゴン』(てっこうきかんアトラゴン)は、1995年2月24日ムービックから発売されたPC-9800シリーズ対応のアドベンチャーゲーム[1]

鉄甲旗艦アトラゴン
対応機種 PC-9801(VX以降)
開発元 スタジオライブ
ウォーマシン
発売元 ムービック
人数 1人
メディア ハードディスク(6枚組)
発売日 1995年2月24日
対象年齢 全年齢対象
その他バスマウスFM音源対応
テンプレートを表示

脚本・監督は眠田直、キャラクターデザインは山内則康が務めている。

ストーリー編集

この世界を二分する勢力、神聖マヤトニア王国とアングルマン帝国の抗争は、第2次ゼラント海戦でマヤトニアが勝利して以来、表面上は平穏を保っていた。つかの間の平和の中、マヤトニア王国は、未知の海域を調査するため科学技術を結集して戦闘調査艦アトラゴンを建造し、ゼラント海戦で名を馳せた仮面船長に指揮を依頼する[2]

登場人物編集

アトラゴン号編集

仮面船長
アトラゴン号船長、歴戦の英雄。プレーヤーキャラ。
キビナ・サクラダ
本作のヒロイン。アトラゴン号の科学班員で博士。
キース・スジマー
アトラゴン号の技術長。機関室勤務。
ノギス・マットウ
アトラゴン号副長。
ダイア・アス
アトラゴン号の船医。
フォーツ・アシヤ
アトラゴン号の砲術長を務めるボーイッシュな女の子。
ミガン・キサグン
アトラゴン号操舵士。
ククナ・ナカイ
海中探査機の責任者。女性。
エンゲ・サラヒト
アトラゴン号に搭載されている偵察機のパイロット。
ナミ
女性機関長。
スダガワ
陸戦隊班長。

その他編集

イレーネ・ヒスター
アングルマン帝国の戦艦、ギラドース号の女艦長。
ラ・ミコノ
物語の鍵を握るとされる謎の金髪少女。

スタッフ編集

  • プロデュース:芦田豊雄
  • 脚本・監督:眠田直
  • キャラクターデザイン・メカニックデザイン・作画監督:山内則康
  • スーパーバイズ:生田雄大
  • 原画:スタジオライブ
  • 制作:スタジオライブ、ウォーマシン
  • 製作・販売:ムービック

書籍・雑誌連載編集

  • 『鉄甲旗艦アトラゴン 設定資料集』(ムービック)1995年
  • 『鉄甲旗艦アトラゴン 科学班員キビナ・サクラダ』猿1号著、コンプティーク角川書店)1995年4-7月号 ※キビナ・サクラダ視点のリプレイノベル[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ コンプティーク2月号、48頁。
  2. ^ コンプティーク2月号、49頁。
  3. ^ コンプティーク5月号、88頁。

参考文献編集

  • 『鉄甲旗艦アトラゴン 設定資料集』(ムービック)1995年
  • 「今月のソフトハウス訪問〈ウォーマシン〉」コンプティーク(角川書店)1995年2月号、48-51頁。