メインメニューを開く

鋼管杭(こうかんくい)とは、地中に打ち込む製ののことである。鉛直水平方向に大きな耐力を持つため、ビルなどの建築物基礎[1]地すべり土塊の移動の抑制に用いられる。資材搬入や打ち込みの都合から、2m程度の短い管を溶接しながら地中に打ち込むことが多い。施工後は、鋼管の中にコンクリートを注入する。打ち込みの方法としてはBH工法打撃工法中堀工法回転工法などがある。

出典編集

  1. ^ 技術紹介・鋼管杭鋼管杭・鋼管矢板技術協会ホームページ

関連項目編集