メインメニューを開く

長浜八幡宮(ながはまはちまんぐう)は滋賀県長浜市宮前町にある神社。旧社格は県社で、別表神社日本三大山車祭の「長浜曳山祭」で有名。

長浜八幡宮
Nagahama hachimangu02s3200.jpg
本殿
所在地 滋賀県長浜市宮前町13-55
位置 北緯35度22分57.5秒
東経136度16分27.6秒
座標: 北緯35度22分57.5秒 東経136度16分27.6秒
主祭神 誉田別命(応神天皇
足仲彦尊(仲哀天皇
息長足姫命(神功皇后
社格 県社
創建 1069年
本殿の様式 神明造
例祭 曳山祭(4月12日~17日)
地図
長浜八幡宮の位置(滋賀県内)
長浜八幡宮
長浜八幡宮
テンプレートを表示
拝殿
摂社 都久夫須麻神社
参道の石灯籠

目次

由緒編集

平安時代後期(1069年)に源義家からの発願をうけた後三条天皇により、石清水八幡宮勧請して創建したと伝わる。戦国時代には兵火を受けて衰退したが、長浜城城主となった羽柴秀吉により復興された。

平安時代より境内には別当寺である新放生寺が存在していたが、明治時代初期の神仏分離令により廃され、唯一残された子院の舎那院仏像や資料等が全て移された。

祭神編集

境内編集

  • 拝殿
  • 本殿
  • 摂社 高良神社
  • 摂社 都久夫須麻神社
  • 摂社 天満宮
  • 摂社 金毘羅宮
  • 末社 末広稲荷神社
  • 末社 地主神社
  • 末社 熊野神社
  • 願い通して矢

行事・祭事編集

交通アクセス編集

周辺情報編集

外部リンク編集