メインメニューを開く
阪東橋入口

阪東橋出入口(ばんどうばしでいりぐち)は、神奈川県横浜市中区および南区にある首都高速道路神奈川3号狩場線出入口である。狩場JCT方面入口、本牧JCT方面出口のみのハーフICで、保土ヶ谷バイパス横浜横須賀道路方面から横浜中心街の関内駅市庁舎方面への最寄りの出口である。

構造編集

横浜市により新吉田川および堀割川の一部を埋め立てた土地に、本線から長さ700mの高架橋で弥生町5丁目交差点に接続する。出口は大通り公園沿いの街路(伊勢佐木町397号線)への直進のみ可。入口は大通り公園(伊勢佐木町401号線)からの直進および阪東橋浦舟線浦舟町方面からの左折利用が可能である[1]。用地を無償使用する条件として、地元が要望する公園(阪東橋公園)が高架下に開設された[2]。料金計算所や補修基地の機能を有する阪東橋管理施設も本ランプの高架下にある[3]

接続道路編集

  • 阪東橋浦舟線(藤棚浦舟通り)
  • 伊勢佐木町397号線、伊勢佐木町401号線(大通り公園)

周辺編集

料金所編集

  • レーン数:2
    • ETC専用:1
    • 一般・ETC:1

編集

脚注編集

  1. ^ 『工事誌』p18-19
  2. ^ 『工事誌』p124
  3. ^ 『工事誌』p263

参考文献編集

  • 首都高速道路公団神奈川建設局『高速神奈川3号狩場線 高速湾岸線 高速神奈川5号大黒線工事誌』、1990年9月。

関連項目編集

外部リンク編集