本来の表記は「陳湣」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

陳 湣(ちん びん、生没年不詳)は、春秋時代の大夫で、斉の陳氏の宗主。、あるいは孟荘[1]

陳穉(孟夷)の子として生まれた。陳穉が死去すると、陳湣は後を嗣いで斉の陳氏の宗主となった。陳湣が死去すると、子の陳須無(陳文子)が後を嗣いだ。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 史記』田敬仲完世家は田湣孟荘と呼称する。『史記集解』所引徐広によると、孟芷ともいう。『史記索隠』所引『世本』によると、閔孟克。