メインメニューを開く

ムッソー (MUSSO、무쏘)は、サンヨンが製造・販売している自動車である。韓国版記事によると車名の由来は韓国語でサイを意味する「무소」から来ているとされ、実際初代の車名ロゴの「M」からはサイの角らしきものが生えている。

歴代モデル編集

初代 (1993-2011年)編集

ムッソー
ムッソー・スポーツ
前期型
後期型
ムッソー・スポーツ
製造国   韓国
  ロシア
  イラン
  ベトナム
  インドネシア
販売期間 1993-2011年 (ムッソー)
2002-2005年 (ムッソー・スポーツ)
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアSUV
4ドアトラック
エンジン ガソリン:
2.3L I4
3.2L I6
ディーゼル:
2.3L I4
2.9L I5
全長 4,640mm (93-98)
4,655mm (98-05)
全幅 1,850mm (93-98)
1,865mm (98-05)
全高 1,735mm
ホイールベース 2,630mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示
  • 1993年 - 発売。
  • 1994年 - 1994年度優秀デザイン賞(韓国国内)受賞。
    • 5月 - 「ムッソー601」を追加。
    • 10月 - オートマチック仕様車を追加。
  • 1996年4月 - 3,200ccエンジン搭載車を追加。
  • 1997年9月 - 2,900ccターボインタークーラエンジン搭載車を追加。
  • 1998年1月 - 「ムッソー602エコノミー」を追加。
    • 8月 - マイナーチェンジにより外装デザインを一新。
  • 1999年ごろ - グリルデザインが一部変更され、新車車両に大宇自動車のCIエンブレムが装着されるようになる。
  • 2000年ごろ - グリルデザインが元に戻り、雙龍自動車のエンブレムが復活。
  • 2005年 - 生産終了、実質的な後継車はカイロン

日本への販売編集

日本では、当初が雙龍ジャパンが輸入していたが、のちに雙龍自動車が大宇自動車に買収されると同時期に、福岡県に本社を置くオートレックスが輸入販売を行っていた。



2代目 (2018年-)編集

ムッソー
製造国   韓国
販売期間 2018年-
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドアトラック
エンジン ガソリン:2.0L I4
ディーゼル:2.2L I4
変速機 6MT
6AT
全長 5,095mm
全幅 1,950mm
全高 1,840mm
ホイールベース 3,100mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2018年に韓国でレクストン スポーツとして発表され、同年のジュネーヴ・モーターショーでデビューしたモデルにムッソーの名が復活。


外部リンク編集