雪の花

雪の花』(ゆきのはな)は、テレビ朝日2009年12月13日に放送された短編映画

雪の花
監督 小野寺昭憲
脚本 糸宇ひろみ
出演者 渡辺裕之
原日出子
綾田俊樹
結城洋平
寉岡瑞希
初海大
音楽 真柴史朗
撮影 大沢佳子
編集 小野寺昭憲
配給 ブロスタTV
公開 2009年12月13日
上映時間 25分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

原作は第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞した同名の短編小説。主演は夫婦役では初共演となる渡辺裕之原日出子夫妻。監督は小野寺昭憲が務め、テレビ朝日グループのブロスタTVが製作した。

目次

概要編集

2008年3月6日、秋吉理香子の書いた小説『雪の花』が1675作品の応募作品の中から第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。同年10月24日、テレビ朝日グループのブロスタTVが主催したブロスタTVアワード2008脚本映像化部門にて、小野寺昭憲が監督を務めた短編映画が最高賞を受賞。翌11月、同文学賞のサイトにて秋吉の『雪の花』が映画化される旨が告知され、小野寺が監督を、主演の夫婦役を私生活でも夫婦である渡辺、原夫妻が務めることが発表された[1]

原作の舞台は福井県となっており、題名にもなっている『雪の花』は福井県の県花である越前水仙を指している。尚、監督の小野寺も福井県出身であり、作品のエンドロールには協力団体として福井県、越前丹生農業協同組合、越前水仙出荷協議会の名前が連なっている。

あらすじ編集

都会で夢破れて車上生活を送る夫婦(渡辺裕之、原日出子)は、死地を求めて故郷の村へ帰ることを決意した。やがて辿り着いたのは深い雪に閉ざされた廃村。そこで二人が最期に見た奇跡とは。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:小野寺昭憲
  • 企画:中野隆治
  • エグゼクティブプロデューサー:浅見敬、加藤智行
  • プロデューサー:小宮山文昭、平林勉
  • 原作:秋吉理香子『雪の花』(第3回Yahoo! JAPAN文学賞受賞作)
  • 脚本:糸宇ひろみ
  • 撮影:大沢佳子
  • 照明:小川大介
  • 録音:小林徹哉
  • 美術:池尾麻衣
  • 編集:小野寺昭憲
  • 音楽:真柴史朗
  • 音響効果・整音:横田智昭
  • 題字:渡辺裕之
  • 制作プロダクション:モンスター☆ウルトラ
  • 製作:ブロスタTV

脚注編集

外部リンク編集