霊公 (許)

許の君主

霊公(れいこう、? - 紀元前547年)は、春秋時代諸侯国の君主の一人[1]。姓は、名は。在位期間は紀元前581年から紀元前547年とされている。

霊公 姜寧
16代
王朝
在位期間 紀元前581年 - 紀元前547年
姓・諱 姜寧
諡号
生年 不明
没年 紀元前547年
昭公
悼公

等の国の逼迫を受けて、紀元前576年に「葉」(現在の河南省平頂山市葉県南)に南遷した[2][3]。その後も何度か遷都した。

脚注編集

  1. ^ 金栄権著 (2012.07). 周代淮河上游諸侯国研究. 鄭州:河南大学出版社. pp. 107. ISBN 978-7-5649-0686-3 
  2. ^ The Regional State of Xu 許”. ChinaKnowledge.de. 2020年4月27日閲覧。
  3. ^ 《春秋左氏伝・成公十五年》:「許霊公畏逼于鄭,請遷于楚。辛丑,楚公子申遷許于葉」

参考文献編集

  • 楊伯峻《春秋左傳注》,2005年,北京,中華書局
霊公
の君主

不明 - 紀元前547年

先代
昭公
の君主
紀元前581年 - 紀元前547年
次代
悼公