メインメニューを開く

青堀町(あおほりまち)とは、千葉県周淮郡(のちに君津郡)にかつて存在した町である。現在の富津市の北部に位置している。中心となる駅は内房線青堀駅である。(富津市の代表駅は隣の大貫駅)。旧木村、大村の合成地名である。

青堀町
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
富津町、青堀町、飯野村富津町
現在の自治体 富津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
君津郡
面積 7.38km2
総人口 6,546
(1950年、国勢調査
隣接自治体 君津町、富津町、飯野村
青堀町役場
所在地 千葉県君津郡青堀町
 表示 ウィキプロジェクト

目次

沿革編集

交通編集

関連項目編集